彼の初めての誕生日プレゼント|肌身離さず一緒に

女の人

感謝の気持ちを込めて

プレゼント

結婚内祝いとは、お祝いを頂いた方で結婚式に招けなかった人や、急な予定で参加できなかった人などにお礼の気持として送る品です。送り方にはマナーやルールがありますので知っておくとよいでしょう。まずお祝いを頂いたら、電話などで受け取ったこととお礼を伝えましょう。相手も結婚祝いが無事に届いているか気にしています。早く伝えることが大切ですが、メールでのお礼などはルール違反です。出来る限り口頭で伝えるようにしましょう。結婚内祝いは式の1ヶ月以内を目安に送るようにしましょう。直接持っていける場所であれば、持参するのがいいですが、遠方など遠いところへは郵送でおくります。結婚内祝いの相場はもらった品の半額くらいといわれています。そのためもらった祝い品の料金を調べましょう。大体の金額で大丈夫です。内祝いはデパート等で購入することができます。一般的に内祝い品にはタオルや食器など日持ちして男女問わず生活に使うものがよいとされています。刃物や靴下のどの肌着は縁起が悪いとされている地方もあるので贈らないようにしましょう。また商品券など金額がわかってしまうものも、マナー違反です。特に目上の方に贈る場合は気をつけましょう。郵送で送る際は、のしなども付けますが、品物だけ送るのは味気ないのでできれば一言メッセージを一緒に添えたいものです。お礼状をつけるとなおいいでしょう。お礼状には感謝の気持ちやこれからもよろしくお願いしますということを書きましょう。結婚内祝いは形式も大切ですが、気持ちを伝えることが一番大切です。